*

アンリ・ルネ・ギィ・ド・モーパッサン Henri-Rene-Albert Guy de Maupassant

フランスの作家。仏ノルマンディー地方フェカン生。(1850.8.5~1893.7.6)
写実主義の技法で、日常をリアリティ豊かに描き出す中短編が特に高く評価されている。
「首飾り」「脂肪の塊」「女の一生」などが代表作。
怪奇小説にも印象的な作品を残している。
その中でも、吸血鬼アンソロジーに、度々収められるのが「オルラ」である。
「オルラ」もそうだが、モーパッサンの怪奇小説には、「何かわからぬものが、隠れたところでじーーっと息づいている……!」みたいなものが多い。
実際に、そういう脅迫観念にとらわれていたのか、モーパッサンはピストル自殺を図り、精神病院に入れられ、そこで亡くなっている。
20代でかかった梅毒が原因であった。

関連記事

レイ・ブラッドベリ Ray Bradbury

アメリカのSF作家。 情感にあふれ、感傷や郷愁で人の胸を揺さぶるのが大得意なSF作家である。 S

記事を読む

アルミニウス・ヴァンベーリ

ブタペスト大学の東洋語の教授。 20ヶ国語をマスターした語学の天才。 マルコ・ポーロの研究のため

記事を読む

オーガスト・ダーレス

アメリカの作家。ホラー、SF、ミステリの分野で活躍した。シャーロック・ホームズのパロディである、ソー

記事を読む

赤川次郎

ミステリ作家。軽いテイストの、特に女性に好まれるタイプのミステリを量産し、一時は書店の文庫の棚が赤川

記事を読む

市川染五郎(7代目)

歌舞伎役者。俳優。 1999年にTVで放送された「学校の怪談 呪われた課外授業」で吸血鬼役を演

記事を読む

ルイ=セバスチャン・メルシェ

フランスの作家。幻想、SFの風味のある文学を多く残している。 ●ルイ=セバスチャン・メルシェの

記事を読む

ジャネット・アシモフ Janet Asimov

アメリカのSF作家。アイザック・アシモフの夫人。 夫アイザックとの共著も多い。 ●ジャネット

記事を読む

ヘンリー・カットナー Henry Kuttner

アメリカの作家。(1914~1958) 吸血鬼ファンにとっては「怪奇小説作家」だが、世間的には「S

記事を読む

ヘザー・グレアム Heather Graham

ミステリー、ファンタジーの作家。 ロマンスものも得意で、ハーレクインから多数の作品が出ている。

記事を読む

ウィリアム・ドラルド・マック・スワン

いわゆる「ロンドンの吸血鬼」事件(1946~1949)の、最初の被害者。 当時マック・スワンは

記事を読む

キャラクターランキング TOP10

当ブログで紹介している「吸血鬼作品に登場するキャラクター」の、

なんとなく画像をアップ その3

なんとなく画像、第三弾。 管理人が、本職の方で作ったものの画像を

なんとなく画像をアップ その2

別ジャンルのブログにアップした画像の中に、「なんとなく、吸血鬼っぽい気

ジェラルディン・ドヴォーラック

吸血鬼映画「魔人ドラキュラ」に出演した女優。ドラキュラの三姫の一人を演

吸血鬼パンツ

↓管理人所有の吸血鬼柄パンツ。 これは、管理人が知人から頂戴

→もっと見る

PAGE TOP ↑