*

はじめに 当ブログと管理人について

●管理人プロフィール

HN:sei (セイと読みます)
ご連絡は、こちらからどうぞ。

小学生のときからの吸血鬼好き。好きになったきっかけは、手塚治虫の「ドン・ドラキュラ」なんですが、すでに記憶があいまい。
中学校の図書館で読んだ「ドラキュラ伝説」(フロレスクマクナリー著)で、吸血鬼好きが加速し、以降、吸血鬼関連書を集め、吸血鬼映画に親しむようになりました。

このブログは、いつのまにか身辺にたまってしまった吸血鬼資料を整理し、情報を見やすくする目的で作るものです。
手元にある、どの本に何が書かれているのか、探すのが本人にも困難になってしまいました。
また、ウェブ上で見つけた吸血鬼情報のメモを取る場所としても使いたいと思います。
管理人の覚書的な資料倉庫ですので、「吸血鬼の手帖」と名づけました。

吸血鬼資料をお探しの方、吸血鬼退治の方法をお探しの方などの、お役にも立つことができれば幸いです。

※私は、「人が吸血鬼になる条件」の一つである、「余分な乳首のある人間」なんです。複乳とか言うそうで、サルの時代の痕跡らしいです。両わきの下の近くにあり、ちょっと見たくらいでは分かりません。私はいつか、血を求めて夜な夜な彷徨うようになるのでしょうか。(絶対に火葬にしてもらおう!)


公開日:
最終更新日:2018/01/24

PAGE TOP ↑