*

ドラキュラの客

公開日: : 最終更新日:2016/08/29 吸血鬼小説

ブラム・ストーカー

「吸血鬼ドラキュラ」執筆の際に副次的にできた物語。ハーカーがドラキュラ城に馬車で向かう場面の別バージョンのようになっている

・「吸血鬼ドラキュラ」には無いエピソード、「吸血鬼の蔓延で滅びた村」で起こることが主軸の物語

ドラキュラ伯爵は、ルーマニアではなく、ロシア貴族となっている

・本作は、ストーカーの死後、未亡人によって発表された

関連記事

マグナス伯爵

M・R・ジェイムズ作。 ストーリー 古文書などの研究家、ラクソール氏の残した手記のかたち

記事を読む

ドラキュラ伯爵が登場する小説リスト

ブラム・ストーカーの「吸血鬼ドラキュラ」以外の小説で、我らがドラキュラ伯爵が登場する作品のリストです

記事を読む

謎の男

作者不詳。 ※ネタバレしています※ ●ストーリー オーストリアの勲爵士、ファーネンベル

記事を読む

蝙蝠

岡部道男作の、「ドラキュラ三話」の一つ。 ※ネタバレしています※ 母親に叱られて家に帰れ

記事を読む

恐怖の名前

ローレンス・ワット・エヴァンズ(Lawrence Watt Evans )作 ワラキア公ブラド

記事を読む

夜だけの男

スティーヴン・アトリー(Steven Utley)作 ※ネタバレしています※ エーリッヒ

記事を読む

吸血鬼の静かな眠り

赤川次郎作 ※ネタバレしています※ 中学生の敏子は、家族とともに貸し別荘(持ち主は外

記事を読む

狼女

バセット・モーガン作 ※ネタバレしています※ 死んだ生物を蘇生させる方法を開発したスタム

記事を読む

アヴロワーニュの逢引

クラーク・アシュトン・スミス作 ※ネタバレしています※ 吟遊詩人のジェラールは、フルーレ

記事を読む

隠れ家の吸血鬼

ヘザー・グレアム(Heather Graham)作 ※ネタバレしています※ 作家のクリス

記事を読む

PAGE TOP ↑