*

ドラキュラ伯爵(「感染」の)

公開日: : 最終更新日:2015/01/11 吸血鬼名簿, 吸血鬼関連〈架空〉人名簿

「感染」に登場する吸血鬼。

自ら「ドラキュラ伯爵」と名乗るが、「吸血鬼ドラキュラ」ドラキュラ伯爵本人ではなく、その子孫。20世紀末から、何世紀も冷凍睡眠で眠らされていたものを、銀河医療センターが覚醒させた。

自分を担当したロボットのミナ医師が、体温が無く、呼吸をしないことに気付き、「もしや吸血鬼では?」と勘違いする。

●吸血鬼としての能力・身体的特徴
・高い鼻
・秀でた額
・がっしりした顎
・とがった耳
・牙は無い(削ってしまった)
・吸血の欲求は、銀河医療センターの力で改善されているが、冷凍される前は、血液銀行に勤めて、血をちょろまかしては吸っていた。
・昼間の光に耐えられるため、眠るのは夜
・影がある
・鏡に映る
・元祖ドラキュラ伯爵の性質を、一部受け継いでいるので、元祖よりは大分人間に近い

●「感染」収録のアンソロジーは、「妖魔の宴 ドラキュラ編2」

関連記事

ユーグ・デュ・マランボワ

「アヴロワーニュの逢引」に登場する吸血鬼。邪悪な性格で、魔術を使ってよからぬことをしたために、死後吸

記事を読む

ドラキュラ伯爵(「パリ吸血鬼」の)

「パリ吸血鬼」に登場する吸血鬼。主人公フェルディナンの父親。 本作独自の設定で、ノスフェラトゥの息

記事を読む

ロミュオー

「死霊の恋」の吸血鬼クラリモンドに血を吸われる犠牲者。 僧でありながら死者であるクラリモンドと恋に

記事を読む

モーツェック軍曹

「最後の手段」の登場人物。 26年間も軍務に就いている。 ベトナムで従軍している間、部下のス

記事を読む

アンジェリク

「アヴロワーニュの逢引」の登場人物。フルーレットの従者。フルーレットの供をして、フォスフラム城に引き

記事を読む

ジュール・ド・グランダン

シーバリー・クインの小説にシリーズで登場する主人公。医者、探偵にして、オカルト研究家のフランス人。

記事を読む

ヴァン・ヘルシング Van Helsing

ブラム・ストーカー作「吸血鬼ドラキュラ」の登場人物。 ヴァン・ヘルシングは、こんな人 医者にして

記事を読む

ロバート・ネヴィル

小説「吸血鬼」の主人公。36歳。 自分以外が全員吸血鬼になってしまった町で、吸血鬼よけの方法を日々

記事を読む

ファン・ロペス

「墓からの悪魔」の登場人物。年寄りのメキシコ人。 謎の塚に、吸血鬼が封じ込められていることを知って

記事を読む

クレッシー中尉

「狼女」の登場人物。 スタムウェル教授に同行し、ローガン山に登る。教授の死者蘇生術に、ひそかに疑問

記事を読む

PAGE TOP ↑