*

ドラキュラ・ドラキュラ

公開日: : 最終更新日:2014/11/27 吸血鬼アンソロジー

「ドラキュラ・ドラキュラ」種村季弘編 (薔薇十字社より刊行、後に河出文庫に収録)

収録作品のほとんどは小説だが、吸血鬼解説文も含まれている。また、ドイルの「サセックスの吸血鬼」のように、「吸血鬼テイストで始まるが、最終的には吸血鬼でないことが照明される」物語も収録されている。

●収録作品
「吸血鬼」 J・ミストレル
「グズラ」P・メリメ
「吸血鬼」J・ポリドリ
「吸血鬼の女」E・Th・A・ホフマン
「カルパチアの城」J・ヴェルヌ
「吸血鳥」M・シュオッブ
「サセックスの吸血鬼」C・ドイル
「謝肉祭」L・ダレル
「吸血鬼」 L・カプアーナ
「吸血鬼を救いにいこう」ベレン
「受身の吸血鬼」G・ルカ
「ドラキュラ・ドラキュラ」H・C・アルトマン
「吸血鬼たち」A・カルメ
「吸血鬼」ヴォルテール
「吸血鬼譚」日夏耿之介

●1973年に、薔薇十字社より初版刊行するも、版元が消滅して絶版。後に河出文庫に収録されたが、文庫には「吸血鬼たち」カルメ、「吸血鬼」ヴォルテール、「吸血鬼譚」日夏耿之介の三作が収録されておらず、ファンならぜひとも薔薇十字版が欲しいところ。(薔薇十字版は、装丁も赤と黒で吸血鬼らしい)

●これから古本屋で薔薇十字版の「ドラキュラ・ドラキュラ」を探す人のための情報
多分、3000円くらいはすると思われる。たまに、安いと1500円くらいのものもある。
背表紙は、白地に赤と黒でタイトルが書かれている。赤と黒のバランスは、以下のようになっているので、ご参考に。
↓このような背表紙です
ドラキラ・ドラキ

↓こちらは、河出文庫版

関連記事

妖魔の宴 ドラキュラ編1

「妖魔の宴 ドラキュラ編1」菊地秀行監修 竹書房文庫 初版:1992.9.6 580円 日本刊 

記事を読む

怪奇と幻想 第一巻 吸血鬼と魔女

「怪奇と幻想 第一巻 吸血鬼と魔女」矢野浩三郎編 角川文庫 初版:1975.10.20 380円 現

記事を読む

吸血鬼伝説 ドラキュラの末裔たち

「吸血鬼伝説 ドラキュラの末裔たち」仁賀克雄編 原書房 初版:1997年2月24日 1900円

記事を読む

妖魔の宴 ドラキュラ編2

「妖魔の宴 ドラキュラ編2」菊地秀行監修 竹書房文庫 初版:平成4年12月6日 580円 日本刊 現

記事を読む

血と薔薇のエクスタシー 吸血鬼小説傑作選

「血と薔薇のエクスタシー 吸血鬼小説傑作選」幻想文学出版局 1990年5月5日初版 1600円 現在

記事を読む

ドラキュラのライヴァルたち

「ドラキュラのライヴァルたち」マイケル・パリー編 ハヤカワ文庫 初版:昭和55年9月15日 

記事を読む

キャラクターランキング TOP10

当ブログで紹介している「吸血鬼作品に登場するキャラクター」の、

なんとなく画像をアップ その3

なんとなく画像、第三弾。 管理人が、本職の方で作ったものの画像を

なんとなく画像をアップ その2

別ジャンルのブログにアップした画像の中に、「なんとなく、吸血鬼っぽい気

ジェラルディン・ドヴォーラック

吸血鬼映画「魔人ドラキュラ」に出演した女優。ドラキュラの三姫の一人を演

吸血鬼パンツ

↓管理人所有の吸血鬼柄パンツ。 これは、管理人が知人から頂戴

→もっと見る

PAGE TOP ↑