*

デイヴィッド・ドレイク David Drake

アメリカの作家。(1945.9.24~)
SFとファンタジーの人気作家。他の作家との共作も多い。
軍経験があるせいか、作品の中で、軍やベトナム戦争に言及することがある。(↓に紹介している「最後の手段」も、ベトナム戦争の中の出来事である)

●デイヴィッド・ドレイクの吸血鬼小説
「最後の手段」
現状では、邦訳は↑この一作しか見当たらない。

関連記事

岡本綺堂

大正から昭和にかけて活躍した作家。半七捕物帳シリーズで有名。怪談は、非常に好きだったようで、数多く執

記事を読む

W・R・フィルブリック W. R. Philbrick

ミステリ作家(多分)。 日本で、現在読める作品は、2作のみ(多分)。 そのうちの1作が吸血鬼小説

記事を読む

ウィリアム・テン

SF作家。ひねりのあるストーリーと、軽妙な語り口の中に風刺を秘めた短編を得意とする。 ●ウィリ

記事を読む

小泉喜美子

推理作家。元生島治郎の妻。 英語に堪能で、翻訳も手がけた。 海外文学を愛し、自らの小説にも、

記事を読む

ロバート・E・ハワード

アメリカの作家。広いジャンルの作品を書いたが、特にSF、ファンタジーの分野で活躍した。 ●ロバ

記事を読む

フレデリック・カウルズ Frederick Cowles

イギリスのホラー作家。(1900~1949) 翻訳されている作品は、「カルデンシュタインの吸血鬼」

記事を読む

クラーク・アシュトン・スミス Clark Ashton Smith

アメリカの作家、詩人。 19歳で詩集を刊行し、アンブローズ・ビアスから高い評価を得た。小説では、ウ

記事を読む

リチャード・マチスン Richard Burton Matheson

アメリカの作家。SF、ホラー、ファンタジーを得意とする。 巧みなストーリーテリングと、独特の味わい

記事を読む

市川海老蔵(11代目)

歌舞伎役者。俳優。 2007年に、舞台「ドラクル」で吸血鬼:レイを演じた。 海老蔵バンパ

記事を読む

バーナード・ジュークス

英・米の舞台版「ドラキュラ」で、レンフィールドを演じた俳優。 ミュージカルコメディにも出演している

記事を読む

PAGE TOP ↑