*

デイヴィッド・ドレイク David Drake

アメリカの作家。(1945.9.24~)
SFとファンタジーの人気作家。他の作家との共作も多い。
軍経験があるせいか、作品の中で、軍やベトナム戦争に言及することがある。(↓に紹介している「最後の手段」も、ベトナム戦争の中の出来事である)

●デイヴィッド・ドレイクの吸血鬼小説
「最後の手段」
現状では、邦訳は↑この一作しか見当たらない。

関連記事

ドワイト・フライ

俳優。 「魔人ドラキュラ」(1931)でレンフィールドを演じた。 フライは、あまりにもドラキュラ

記事を読む

アルミニウス・ヴァンベーリ

ブタペスト大学の東洋語の教授。 20ヶ国語をマスターした語学の天才。 マルコ・ポーロの研究のため

記事を読む

マイケル・ヴィサロフ

吸血鬼映画「魔人ドラキュラ」と「古城の妖鬼」に出演した俳優。どちらも監督はトッド・ブラウニングであり

記事を読む

ドン・オーギュスタン・カルメ Dom Augustin Calmet

18世紀に生きた、ベネディクト修道会士。 なぜ、神に仕える人が吸血鬼に興味を持ったのか分からないが

記事を読む

ウィリアム・ドラルド・マック・スワン

いわゆる「ロンドンの吸血鬼」事件(1946~1949)の、最初の被害者。 当時マック・スワンは

記事を読む

フレデリック・カウルズ Frederick Cowles

イギリスのホラー作家。(1900~1949) 翻訳されている作品は、「カルデンシュタインの吸血鬼」

記事を読む

スティーヴン・アトリー Steven Utley

アメリカの作家。(1948~) 詩や、ノンフィクションも書くが(筆者は未見)、SF小説が最も多い。

記事を読む

E&H・ヘロン E&H Heron

イギリスの作家。ヘスキス・プリチャードと、キャサリン・オブライエン・プリチャードの合作ペンネーム。ヘ

記事を読む

市川染五郎(7代目)

歌舞伎役者。俳優。 1999年にTVで放送された「学校の怪談 呪われた課外授業」で吸血鬼役を演

記事を読む

フローレンス・アン・レモン・バルコム・ストーカー

ブラム・ストーカーの妻。 1878年にストーカーと結婚する前に、オスカー・ワイルドに求婚され、断っ

記事を読む

PAGE TOP ↑