*

クロード・クロッツ Claude Klotz

フランスの作家。
奇想天外なブラックユーモアを得意としながら、文章には、独特な詩情がつきまとう。
SFや、オカルトも題材とするが、作品としてはブラックユーモアが勝り、「ホラー作家」と呼ぶのはふさわしくないだろう。

●クロード・クロッツの吸血鬼小説
「パリ吸血鬼」

関連記事

ローレンス・ワット・エヴァンズ Lawrence Watt Evans

アメリカのSF作家。 化学者を父に持つ。父の読んでいたSFに手を出し、自らもSFファンになり、様々

記事を読む

ロバート・ブロック Robert Albert Bloch

アメリカの作家。(1917.4.5~1994.9.23 米イリノイ州シカゴ生) SF、ホラー、ミス

記事を読む

カール・ジャコビ

アメリカの作家。 新聞記者という本業を持ちながら、小説を執筆。怪奇テイストの強い物語を得意とした。

記事を読む

バーナード・ジュークス

英・米の舞台版「ドラキュラ」で、レンフィールドを演じた俳優。 ミュージカルコメディにも出演している

記事を読む

バセット・モーガン

アメリカの女性作家。複数の吸血鬼小説を執筆している。初期のウィアード・テールズに何回か寄稿しているが

記事を読む

市川染五郎(7代目)

歌舞伎役者。俳優。 1999年にTVで放送された「学校の怪談 呪われた課外授業」で吸血鬼役を演

記事を読む

W・R・フィルブリック W. R. Philbrick

ミステリ作家(多分)。 日本で、現在読める作品は、2作のみ(多分)。 そのうちの1作が吸血鬼小説

記事を読む

ジョン・ジョージ・ヘイグ John George Haigh

いわゆる「ロンドンの吸血鬼」。(1909~1949.8.10) ロンドンで、9人もの人間を殺した連

記事を読む

赤川次郎

ミステリ作家。軽いテイストの、特に女性に好まれるタイプのミステリを量産し、一時は書店の文庫の棚が赤川

記事を読む

倉橋由美子

日本の作家。クールに世相を描く小説も書くが、幻想・SF風味の作品も多い。翻訳も行った。 ●倉橋

記事を読む

キャラクターランキング TOP10

当ブログで紹介している「吸血鬼作品に登場するキャラクター」の、

なんとなく画像をアップ その3

なんとなく画像、第三弾。 管理人が、本職の方で作ったものの画像を

なんとなく画像をアップ その2

別ジャンルのブログにアップした画像の中に、「なんとなく、吸血鬼っぽい気

ジェラルディン・ドヴォーラック

吸血鬼映画「魔人ドラキュラ」に出演した女優。ドラキュラの三姫の一人を演

吸血鬼パンツ

↓管理人所有の吸血鬼柄パンツ。 これは、管理人が知人から頂戴

→もっと見る

PAGE TOP ↑