*

クロード・クロッツ Claude Klotz

フランスの作家。
奇想天外なブラックユーモアを得意としながら、文章には、独特な詩情がつきまとう。
SFや、オカルトも題材とするが、作品としてはブラックユーモアが勝り、「ホラー作家」と呼ぶのはふさわしくないだろう。

●クロード・クロッツの吸血鬼小説
「パリ吸血鬼」

関連記事

レイ・ブラッドベリ Ray Bradbury

アメリカのSF作家。 情感にあふれ、感傷や郷愁で人の胸を揺さぶるのが大得意なSF作家である。 S

記事を読む

アーノルド・バーリン

「ロンドンの吸血鬼」事件の、7番目の犠牲者ローズ・ヘンダーソンの兄。「ロンドンの吸血鬼」事件の犯人ジ

記事を読む

デイヴィッド・ドレイク David Drake

アメリカの作家。(1945.9.24~) SFとファンタジーの人気作家。他の作家との共作も多い。

記事を読む

ティム・サリバン Tim Sullivan

多分、SF作家。(2作程度しか邦訳が無い) ●ティム・サリバンの吸血鬼小説 「ロス・ニーニョ

記事を読む

フローレンス・アン・レモン・バルコム・ストーカー

ブラム・ストーカーの妻。 1878年にストーカーと結婚する前に、オスカー・ワイルドに求婚され、断っ

記事を読む

倉橋由美子

日本の作家。クールに世相を描く小説も書くが、幻想・SF風味の作品も多い。翻訳も行った。 ●倉橋

記事を読む

ウィリアム・テン

SF作家。ひねりのあるストーリーと、軽妙な語り口の中に風刺を秘めた短編を得意とする。 ●ウィリ

記事を読む

ジャネット・アシモフ Janet Asimov

アメリカのSF作家。アイザック・アシモフの夫人。 夫アイザックとの共著も多い。 ●ジャネット

記事を読む

ラムジー・キャンベル John Ramsey Campbell

イギリスのホラー作家。 イギリスでは大物のはずだが、なぜか邦訳書が少ない気がする。 「神話」系の

記事を読む

エドワード・エヴァレット・エヴァンズ  Edward Everett Evans

アメリカの作家。(1893~1958) 怪奇小説と、SF小説の作家。 ●E・エヴァレット・エ

記事を読む

PAGE TOP ↑