*

ヘルヴェティア公使夫人

「血の季節」に登場する吸血鬼。二等書記官ラドラックに吸血され、吸血鬼となる。
公使館の裏庭に葬られるが、墓の上に立てられた十字架が落雷で壊れた際に、墓から出てきて、娘のルルベルを吸血する。その後、十字架が修理されると、再び墓から出ることはできなくなる。

●吸血鬼としての特徴
十字架が嫌い

関連記事

ジュール・ド・グランダン

シーバリー・クインの小説にシリーズで登場する主人公。医者、探偵にして、オカルト研究家のフランス人。

記事を読む

ヴァージニア・ネヴィル

「吸血鬼」に登場する吸血鬼。 主人公ロバートの妻。吸血鬼バチルスに感染し、吸血鬼となる。ロバートを

記事を読む

パウル・フォン・マウレン

「黒の啓示」に登場する吸血鬼。故郷はオーストリア。 第一次大戦中に生き別れた弟のヨハンを探してアメ

記事を読む

ステファン・ランコウスキー一等兵

「最後の手段」に登場する吸血鬼。 ベトナムで従軍していた。 所属小隊の仲間の血を吸い、5人の

記事を読む

クリストファー・ラムデン

「隠れ家の吸血鬼」の主人公。 作家。 吸血鬼マニアで、自分も吸血鬼小説を書いている。処女作は

記事を読む

スティーブ・ブリル

「墓からの悪魔」の登場人物。生粋のテキサス男。吸血鬼が封じ込められた塚を、そうとは知らずに暴いてしま

記事を読む

ハロルド・スワッファム

「ベールブラウ荘奇談」の登場人物。 昔から幽霊が出ることで有名な、ベールブラウ荘の持ち主、スワ

記事を読む

ヘンツィック卿

「生ける亡者の死」に登場する吸血鬼。 幽霊が出ると評判の、朽ちた古城に住む。 非常に贅沢な城

記事を読む

レナ・ユングフォルト

「ベールブラウ荘奇談」の登場人物。吸血鬼に襲われる被害者。 ベールブラウ荘の持ち主、スワッファ

記事を読む

オルガーレン

ブラム・ストーカー作「吸血鬼ドラキュラ」の登場人物。 ロシアの貨物船の船員。ドラキュラ伯爵の潜

記事を読む

キャラクターランキング TOP10

当ブログで紹介している「吸血鬼作品に登場するキャラクター」の、

なんとなく画像をアップ その3

なんとなく画像、第三弾。 管理人が、本職の方で作ったものの画像を

なんとなく画像をアップ その2

別ジャンルのブログにアップした画像の中に、「なんとなく、吸血鬼っぽい気

ジェラルディン・ドヴォーラック

吸血鬼映画「魔人ドラキュラ」に出演した女優。ドラキュラの三姫の一人を演

吸血鬼パンツ

↓管理人所有の吸血鬼柄パンツ。 これは、管理人が知人から頂戴

→もっと見る

PAGE TOP ↑