*

幼女殺人の犯人

公開日: : 最終更新日:2014/12/28 吸血鬼名簿, 吸血鬼関連〈架空〉人名簿

「血の季節」に登場する吸血鬼。全編にわたって登場する主人公でありながら、名前が明らかにされていない。

少年時代に、駐日ヘルヴェティア公使の子供たち(フレデリッヒとルルベル)と親しくなる。公使館に泊まった際に、吸血鬼化したヘルヴェティア公使夫人の姿を目撃している。
昭和20年に、ヘルヴェティア公使館付近で空襲にあい、焼夷弾を受けて倒れた夢うつつの中で、ルルベルらしき女に吸血される。
その後、広島に疎開するが、被爆し、その際に、役所の誤りで(本当に誤りだろうか?)死亡者扱いになり、戸籍も無いままに孤独に生きてきた。
昭和五十×年に、少女を殺害した罪で逮捕され、死刑となる。死刑後は、土葬を希望し、その望みはかなえられた。

●吸血鬼としての特徴
・夜型(昼間も、動けないわけではない)
・犬歯がとがっている
・鏡に映らない
・気に入りのタバコは「ゴールデン・バット」(蝙蝠つながり?)

関連記事

チャーリー・デナム

ヘンリー・カットナー著「ヘンショーの吸血鬼」に登場する吸血鬼。愛する妻のロザモンドも吸血鬼である。

記事を読む

コルネリウス・ド・ヴィンダウ男爵

「吸血鬼」に登場する吸血鬼。 ハンガリアの、朽ちかけた屋敷(近隣住民の悪い噂が絶えない)に住む。世

記事を読む

ヴァン・ヘルシング Van Helsing

ブラム・ストーカー作「吸血鬼ドラキュラ」の登場人物。 ヴァン・ヘルシングは、こんな人 医者にして

記事を読む

カーカー族

アントニー・バウチャー作「噛む」に登場する吸血鬼。 アメリカ西部の町の、ある屋敷に住み着いている。

記事を読む

マグダ・ラムデン

「隠れ家の吸血鬼」の主人公、クリストファー・ラムデンの妻。 吸血鬼ドレークに血を吸われ、吸血鬼にさ

記事を読む

フランチスカ・フォン・フォーネンベルク

「謎の男」のヒロイン。 オーストリアの勲爵士の娘。 気が強く、ありきたりなことを好まない美人

記事を読む

ピエール・ブルーネン

「墓地の管理人」の吸血鬼、オポルチェンスカ公爵夫人の犠牲者。 自分が、吸血の生贄にされているこ

記事を読む

オルガ・ヘルシング

「一九四四年のドラキュラ」の登場人物。 ジプシーの老婆で、ヴラド・ツェペシュの世話をしている。

記事を読む

コーバーマン

「二階の下宿人」に登場する吸血鬼。(作中で「吸血鬼だ」とは断言されていないが) 彼が町に引っ越して

記事を読む

スミス

「血の兄弟」に登場する吸血鬼。 ドーカスという娘に血を吸われ、吸血鬼になってしまう。 几帳面

記事を読む

PAGE TOP ↑