*

幼女殺人の犯人

公開日: : 最終更新日:2014/12/28 吸血鬼名簿, 吸血鬼関連〈架空〉人名簿

「血の季節」に登場する吸血鬼。全編にわたって登場する主人公でありながら、名前が明らかにされていない。

少年時代に、駐日ヘルヴェティア公使の子供たち(フレデリッヒとルルベル)と親しくなる。公使館に泊まった際に、吸血鬼化したヘルヴェティア公使夫人の姿を目撃している。
昭和20年に、ヘルヴェティア公使館付近で空襲にあい、焼夷弾を受けて倒れた夢うつつの中で、ルルベルらしき女に吸血される。
その後、広島に疎開するが、被爆し、その際に、役所の誤りで(本当に誤りだろうか?)死亡者扱いになり、戸籍も無いままに孤独に生きてきた。
昭和五十×年に、少女を殺害した罪で逮捕され、死刑となる。死刑後は、土葬を希望し、その望みはかなえられた。

●吸血鬼としての特徴
・夜型(昼間も、動けないわけではない)
・犬歯がとがっている
・鏡に映らない
・気に入りのタバコは「ゴールデン・バット」(蝙蝠つながり?)

関連記事

モーツェック軍曹

「最後の手段」の登場人物。 26年間も軍務に就いている。 ベトナムで従軍している間、部下のス

記事を読む

キンシー・P・モリス Quincy P. Morris

ブラム・ストーカー作「吸血鬼ドラキュラ」の登場人物。 テキサス生まれのアメリカ人。 陽気での

記事を読む

ドラキュラ伯爵(「感染」の)

「感染」に登場する吸血鬼。 自ら「ドラキュラ伯爵」と名乗るが、「吸血鬼ドラキュラ」のドラキュラ

記事を読む

ロザモンド・デナム

ヘンリー・カットナー作「ヘンショーの吸血鬼」に登場する吸血鬼。愛する夫のチャーリーも吸血鬼である。

記事を読む

エッツェリン・フォン・クラトカ

「謎の男」に登場する吸血鬼。 本当は、100年以上前に死んだ人間。本名を名乗ると、正体がばれて

記事を読む

パウル・フォン・マウレン

「黒の啓示」に登場する吸血鬼。故郷はオーストリア。 第一次大戦中に生き別れた弟のヨハンを探してアメ

記事を読む

ムッシュー

「暗い夜明け」に登場する吸血鬼。 ハイチの島の、海辺の洞窟に住んでいる。 何世紀も吸血を続け

記事を読む

アンジェリク

「アヴロワーニュの逢引」の登場人物。フルーレットの従者。フルーレットの供をして、フォスフラム城に引き

記事を読む

ルートヴィヒ・フォン・カルデンシュタイン伯爵

「カルデンシュタインの吸血鬼」に登場する吸血鬼。 正方形で、四つの角に小塔が立った小さな城に住

記事を読む

カーカー族

アントニー・バウチャー作「噛む」に登場する吸血鬼。 アメリカ西部の町の、ある屋敷に住み着いている。

記事を読む

PAGE TOP ↑