*

「 吸血鬼小説 」 一覧

マグナス伯爵

2014/12/11 | 吸血鬼小説

M・R・ジェイムズ作。 ストーリー 古文書などの研究家、ラクソール氏の残した手記のかたちで、怪異譚が語られる。 ラクソール氏は、スウェーデンに旅行し、ある名門家系の領地内で、研究調査

続きを見る

墓地の管理人

2014/12/06 | 吸血鬼小説

ジャン・レイ(Jean Ray)作 ※ネタバレしています※ 「あっし」は、仕事も、金もなく、ある町に流れ着いた。 その町の、親切な居酒屋の親父が、セント=ギトン墓地の、管理人の仕事を世話

続きを見る

カルデンシュタインの吸血鬼

2014/12/06 | 吸血鬼小説

1938年 フレデリック・カウルズ(Frederick Cowles)作 ※ネタバレしています※ 「ぼく」は、休暇を利用し、バイエルン地方に旅行し、道に迷って「カルデンシュタイン」という村

続きを見る

謎の男

2014/12/06 | 吸血鬼小説

作者不詳。 ※ネタバレしています※ ●ストーリー オーストリアの勲爵士、ファーネンベルクは、家族や親類を連れ、カルパチア山脈に相続した領地に赴こうと旅していた。一行には、勲爵士の美しい娘

続きを見る

変身

2014/12/04 | 吸血鬼小説

ラムジー・キャンベル(Ramsey Campbell)作 ※ネタバレしています※ 「おれ」は、友人の家で話し込んでいて遅くなり、妻が寝入っているはずの家に戻る。 「おれ」は、家の前に立つ

続きを見る

コウモリはわが兄弟

2014/12/03 | 吸血鬼小説

ロバート・ブロック(Robert Albert Bloch)作 ※ネタバレしています※ グレアム・キーンは、墓の中で目を覚ました。 生きながら埋葬されたと思い、必死で墓から抜け出し、墓地

続きを見る

暗い夜明け

2014/12/02 | 吸血鬼小説

W・R・フィルブリック(W. R. Philbrick)作 ※ネタバレしています※ ジョーンズ医師は、単身ハイチに渡り、診療所を開いている。自分の医術を人の役に立てたい一心で決行したハイチ

続きを見る

恐怖の名前

2014/12/02 | 吸血鬼小説

ローレンス・ワット・エヴァンズ(Lawrence Watt Evans )作 ワラキア公ブラド・ドラキュラの、不可解な死と、墓から消えた死体の謎を、ある名も無いノスフェラトゥが仕組んだ大芝居だと

続きを見る

吸血鬼の夢

2014/12/01 | 吸血鬼小説

ディック・ロクティ作 ※ネタバレしています※ 引退した俳優(吸血鬼が当たり役だった)バイロン・ルスヴェンは、映画プロデューサーのロレンツォ(葬儀屋で儲けた金で、映画の事業もしている)の依頼

続きを見る

かわいいベイビー

2014/11/30 | 吸血鬼小説

カレン・ロバーズ作 6歳のピーターは、両親がルーマニアから連れてきて養女にした妹が好きになれない。妹は、まだ生後数ヶ月の赤ん坊なのに、どういうわけか犬歯が発達していて、人形を噛むと、それが傷だら

続きを見る

キャラクターランキング TOP10

当ブログで紹介している「吸血鬼作品に登場するキャラクター」の、

なんとなく画像をアップ その3

なんとなく画像、第三弾。 管理人が、本職の方で作ったものの画像を

なんとなく画像をアップ その2

別ジャンルのブログにアップした画像の中に、「なんとなく、吸血鬼っぽい気

ジェラルディン・ドヴォーラック

吸血鬼映画「魔人ドラキュラ」に出演した女優。ドラキュラの三姫の一人を演

吸血鬼パンツ

↓管理人所有の吸血鬼柄パンツ。 これは、管理人が知人から頂戴

→もっと見る

PAGE TOP ↑