*

ドン・オーギュスタン・カルメ Dom Augustin Calmet

公開日: : 吸血鬼関連〈実在〉人名簿

18世紀に生きた、ベネディクト修道会士。
なぜ、神に仕える人が吸血鬼に興味を持ったのか分からないが、吸血鬼の資料を集め、「精霊示現、ならびに、ハンガリー、モラヴィア等の吸血鬼あるいは蘇れる死者に関する論考」(1746年)という文を著した。

しかし、上記の書は、文の主旨としては、吸血鬼を否定するものである。
カルメは、吸血鬼の例を挙げては、それを「吸血鬼事件などではなく、科学で説明の付くことではないのか?」と検証したのであり、吸血鬼の迷信に怯える民衆の、啓蒙を目指したのであった。ただ、その「吸血鬼の例の挙げ方、検証の仕方」が、あまりにもマニアック、かつ執拗なので、当ブログ管理人などのような「吸血鬼マニア」と、非常にかぶるところがある。私は、個人的には、「カルメ師もわが同好の士なのではないか」と思っている。

関連記事

W・R・フィルブリック W. R. Philbrick

ミステリ作家(多分)。 日本で、現在読める作品は、2作のみ(多分)。 そのうちの1作が吸血鬼小説

記事を読む

アン・ライス Anne Rice

アメリカのホラー作家。(1941.10.4~) 吸血鬼や、魔女などの登場するゴシックホラーを得意と

記事を読む

マックス・シュレック

映画「ノスフェラトゥ」で吸血鬼:オルロック伯爵を演じた俳優。 ラインハルト劇団を経て、映画と舞

記事を読む

テオフィエル・ゴーチェ

フランスの詩人、作家、劇作家。フランス文学の魔術師とたたえられる文学者。 ゴーチェを「幻想作家」と

記事を読む

ベラ・ルゴシ Béla Lugosi

ドラキュラ役者として有名な俳優。 ブロードウエイの舞台「ドラキュラ」(1927年)と、映画

記事を読む

ケビン・J・アンダーソン Kevin J. Anderson

アメリカのSF作家。映画「スター・ウォーズ」「Xファイル」などのノヴェライゼーションも書いている。

記事を読む

カール・ジャコビ

アメリカの作家。 新聞記者という本業を持ちながら、小説を執筆。怪奇テイストの強い物語を得意とした。

記事を読む

ロジャー・ゼラズニイ(Roger Joseph Christopher Zelazny)

アメリカの小説家。 神話をモチーフとしたSFや、ファンタジー的なSFを得意とした。 ●ロジャ

記事を読む

マイケル・ヴィサロフ

吸血鬼映画「魔人ドラキュラ」と「古城の妖鬼」に出演した俳優。どちらも監督はトッド・ブラウニングであり

記事を読む

ウィリアム・ドラルド・マック・スワン

いわゆる「ロンドンの吸血鬼」事件(1946~1949)の、最初の被害者。 当時マック・スワンは

記事を読む

PAGE TOP ↑