*

ドーカス

「血の兄弟」に登場する吸血鬼。
登場するとはいっても、会話の中に登場するだけ。

多分、若い娘らしい。どうやって吸血鬼になったのかは不明。
吸血鬼になる前から、夜型人間だったらしい。スミスを噛んで吸血鬼にした。
精神科医のフィアンセがいる。

●「血の兄弟」収録のアンソロジーは、「ドラキュラのライヴァルたち」

関連記事

スティーブ・ブリル

「墓からの悪魔」の登場人物。生粋のテキサス男。吸血鬼が封じ込められた塚を、そうとは知らずに暴いてしま

記事を読む

レンフィールド(「小夜曲」の)

「小夜曲」の登場人物だが、もちろん「吸血鬼ドラキュラ」のレンフィールドと同一人物なのだろう。

記事を読む

マート・プレスコット

「わたしは、吸血鬼」の主人公。映画の助監督。ジーン・ハバットの恋人。 サンドラの死の状況や、ジーン

記事を読む

ドン・サンディアゴ・デ・バルデス

「墓の中の悪魔」に登場する吸血鬼。カスティリャ出身の貴族。吸血鬼となり、何百年も生きながらえている。

記事を読む

アツォ

「謎の男」に登場する吸血鬼。 アツォは偽名で、本名は、エッツェリン・フォン・クラトカ。100年

記事を読む

ペタル

「吸血鬼の家族」に登場する吸血鬼。ゴルシャの次男。18歳の美青年。義姉に吸血されて、吸血鬼化する。

記事を読む

ルーシー・ウェステンラ Lucy Westenra

ブラム・ストーカー作「吸血鬼ドラキュラ」の登場人物。 ルーシーは、こんな人 婚約したばかりの美人

記事を読む

フランク・リアダン

「選抜試験」に登場する吸血鬼。 元は人間。殺し屋だったが、冷酷・冷静な仕事っぷりを吸血鬼に買わ

記事を読む

ジョン・ジョージ・ヘイグ John George Haigh

いわゆる「ロンドンの吸血鬼」。(1909~1949.8.10) ロンドンで、9人もの人間を殺した連

記事を読む

ドラキュラ伯爵(「感染」の)

「感染」に登場する吸血鬼。 自ら「ドラキュラ伯爵」と名乗るが、「吸血鬼ドラキュラ」のドラキュラ

記事を読む

PAGE TOP ↑