*

アルビン・グラウ Albin Grau

公開日: : 吸血鬼関連〈実在〉人名簿

舞台装置デザイナー、建築家、画家。映画ノスフェラトゥで、美術デザインを担当した。オルロック伯爵の「鼠メイク」は、グラウの案だと言われている。

グラウは、神秘主義が好きだった人らしい。
そのせいか、ノスフェラトゥのオルロック伯爵も大変に神秘な感じだが、神秘を通り越しておそろし気持ち悪い感じでもある。もうちょっとかっこよく造形されていたのなら、ストーカー夫人も怒りを沈めてくれたのかもしれない(かっこよくても、怒られたとは思うけど)。

関連記事

ウィリアム・ドラルド・マック・スワン

いわゆる「ロンドンの吸血鬼」事件(1946~1949)の、最初の被害者。 当時マック・スワンは

記事を読む

市川海老蔵(11代目)

歌舞伎役者。俳優。 2007年に、舞台「ドラクル」で吸血鬼:レイを演じた。 海老蔵バンパ

記事を読む

小泉喜美子

推理作家。元生島治郎の妻。 英語に堪能で、翻訳も手がけた。 海外文学を愛し、自らの小説にも、

記事を読む

デュラン・ディーコン夫人

「ロンドンの吸血鬼」事件の、9番目の被害者。事件の犯人である、ジョン・ジョージ・ヘイグと同じアパート

記事を読む

シーバリー・クイン

アメリカの怪奇小説作家。ウィアード・テールズなどで活躍した。オカルト探偵ジュール・ド・グランダンのシ

記事を読む

レイ・ブラッドベリ Ray Bradbury

アメリカのSF作家。 情感にあふれ、感傷や郷愁で人の胸を揺さぶるのが大得意なSF作家である。 S

記事を読む

ラムジー・キャンベル John Ramsey Campbell

イギリスのホラー作家。 イギリスでは大物のはずだが、なぜか邦訳書が少ない気がする。 「神話」系の

記事を読む

ピーター・カッシング

俳優。ドクター・ヘルシング役者として有名。 ドラキュラ役者と言えば、ルゴシ、リー、ランジェラな

記事を読む

アーチボルド・ヘンダーソン

ロンドンの吸血鬼事件の、6番目の被害者。《ロンドンの吸血鬼》こと、ジョン・ジョージ・ヘイグに殺され、

記事を読む

エドモンド・ハミルトン Edmond Moore Hamilton

アメリカの、SF作家。ホラーの著作も多い。 ●エドモンド・ハミルトンの吸血鬼小説 「吸血鬼の

記事を読む

キャラクターランキング TOP10

当ブログで紹介している「吸血鬼作品に登場するキャラクター」の、

なんとなく画像をアップ その3

なんとなく画像、第三弾。 管理人が、本職の方で作ったものの画像を

なんとなく画像をアップ その2

別ジャンルのブログにアップした画像の中に、「なんとなく、吸血鬼っぽい気

ジェラルディン・ドヴォーラック

吸血鬼映画「魔人ドラキュラ」に出演した女優。ドラキュラの三姫の一人を演

吸血鬼パンツ

↓管理人所有の吸血鬼柄パンツ。 これは、管理人が知人から頂戴

→もっと見る

PAGE TOP ↑