*

ジェラール・ド・ロトン

「アヴロワーニュの逢引」の登場人物。吟遊詩人。
恋人との逢引の約束を果たすため、アヴロワーニュの森を抜けようとして、吸血鬼たちの住む城に引き入れられる。
魔よけの力を持つ樺の木の棒をにして、城主マランボワとそのを退治する。

関連記事

ジュール・ド・グランダン

シーバリー・クインの小説にシリーズで登場する主人公。医者、探偵にして、オカルト研究家のフランス人。

記事を読む

フリッツ

「吸血機伝説」に登場する吸血鬼。地球最後の吸血鬼である。 墓地の中で、ロボットと一緒に暮らして

記事を読む

ヴァン・ヘルシング Van Helsing

ブラム・ストーカー作「吸血鬼ドラキュラ」の登場人物。 ヴァン・ヘルシングは、こんな人 医者にして

記事を読む

ゲオルギエ

「吸血鬼の家族」に登場する吸血鬼。ゴルシャの息子で、ズデンカの兄。端正な顔の、意思の強い男。 自分

記事を読む

オルガーレン

ブラム・ストーカー作「吸血鬼ドラキュラ」の登場人物。 ロシアの貨物船の船員。ドラキュラ伯爵の潜

記事を読む

アガート

「アヴロワーニュの逢引」に登場する吸血鬼。ユーグ・デュ・マランボワの美貌の妻。生前に魔術を使ったと言

記事を読む

フラックスマン・ロー

「ベールブラウ荘奇談」の登場人物。吸血鬼事件を解決する、心霊探偵である。 ローは、シリーズもの

記事を読む

ミナ・ハーカー(旧姓マリー) Mina Harker

ブラム・ストーカー著「吸血鬼ドラキュラ」の登場人物。正確には「ウィルヘルミナ・ハーカー」なのだが、全

記事を読む

アウグスト・フォン・カルデンシュタイン

「カルデンシュタインの吸血鬼」に登場する吸血鬼。 1572年に亡くなったはずなのだが、生前の悪

記事を読む

イローナ・ラスロ

「ロス・ニーニョス・デ・ラ・ノーチェ」に登場する吸血鬼。 ハンガリー人。ドン・カルロス・リベイ

記事を読む

PAGE TOP ↑