*

レンフィールド(「小夜曲」の)

公開日: : 吸血鬼関連〈架空〉人名簿

「小夜曲」の登場人物だが、もちろん「吸血鬼ドラキュラ」レンフィールドと同一人物なのだろう。

昆虫好きと描かれているが、「どういう意味で好きか」というのは、「吸血鬼ドラキュラ」を知っていなければ分からない。

●「小夜曲」収録のアンソロジーは「妖魔の宴 ドラキュラ編2」

関連記事

カラント

「吸血鬼の村」に登場する吸血鬼。 吸血鬼しか住んでいない村、ウィースラントの宿屋の主人。ウィースラ

記事を読む

アンジェリク

「アヴロワーニュの逢引」の登場人物。フルーレットの従者。フルーレットの供をして、フォスフラム城に引き

記事を読む

パウル・フォン・マウレン

「黒の啓示」に登場する吸血鬼。故郷はオーストリア。 第一次大戦中に生き別れた弟のヨハンを探してアメ

記事を読む

ルルベル

「血の季節」に登場する吸血鬼。 駐日ヘルヴェティア公使の娘。金髪碧眼の美少女。亡くなった母親に生き

記事を読む

ドン・サンディアゴ・デ・バルデス

「墓の中の悪魔」に登場する吸血鬼。カスティリャ出身の貴族。吸血鬼となり、何百年も生きながらえている。

記事を読む

ジーン・ハバット

「わたしは、吸血鬼」の登場人物。 ハリウッドの女優。マートの恋人。 吸血鬼フュテーヌの生前の恋人

記事を読む

フランチスカ・フォン・フォーネンベルク

「謎の男」のヒロイン。 オーストリアの勲爵士の娘。 気が強く、ありきたりなことを好まない美人

記事を読む

ランプリング・ゲートの主

「ランプリング・ゲートの主」に登場する若い男の吸血鬼。 以前は人間だった。黒死病で死に絶えた村

記事を読む

ジュリー・ランプリング

「ランプリング・ゲートの主」のヒロイン。 ランプリング家が代々持つ古い屋敷に住む、ハンサムな吸

記事を読む

ヘルヴェティア公使夫人

「血の季節」に登場する吸血鬼。二等書記官ラドラックに吸血され、吸血鬼となる。 公使館の裏庭に葬られ

記事を読む

PAGE TOP ↑